Cyrus-SASL 2.1.23 Upgrade (rpm)

Cyrus-SASLをアップグレードした時のメモ。

  • Vine Linux 5.0
  • Cyrus-SASL 2.1.23

まずはVine Seedからソースパッケージを落とす。

$ wget http://ring.riken.jp/archives/linux/Vine/VineSeed/SRPMS.main/cyrus-sasl-2.1.23-5vl6.src.rpm
$ rpm -ivh cyrus-sasl-2.1.23-5vl6.src.rpm

ビルドする。

$ cd ~/rpm/SPECS
$ rpmbuild -bb --clean cyrus-sasl-vl.spec

SASLをアップグレードする。

$ cd ../RPMS/x86_64
$ su
# service saslauthd stop

saslauthdを停止中:				[  OK  ]

# rpm -Uvh cyrus-sasl-2.1.23-5vl5.x86_64.rpm cyrus-sasl-devel-2.1.23-5vl5.x86_64.rpm cyrus-sasl-sql-2.1.23-5vl5.x86_64.rpm cyrus-sasl-plain-2.1.23-5vl5.x86_64.rpm cyrus-sasl-md5-2.1.23-5vl5.x86_64.rpm

続く 🙂

Cyrus-SASL 2.1.23 Install (rpm)

Cyrus-SASL 2.1.23をインストールをした時のメモ。

  • Vine Linux 5.0
  • Cyrus-SASL 2.1.23

まずはSASLライブラリが組み込まれてるかチェック。
後でSMTP認証の際に使用するので一応。
最近のディストリはほぼ間違いなく入っていると思うが念のため。

$ rpm qa | grep sasl
cyrus-sasl-devel-2.1.23-4vl5
cyrus-sasl-2.1.23-4vl5
cyrus-sasl-plain-2.1.23-4vl5
cyrus-sasl-md5-2.1.23-4vl5

SMTP認証にMySQLを使うので必要な物を入れる。

$ su
# apt-get install cyrus-sasl-sql-2.1.23-4vl5

続く 🙂