PHP 5.5.9 Upgrade (rpm)

PHP5.5.9が出ました。
それでPHPを5.5.9にアップグレードした時のメモ。

  • Vine Linux 6.2
  • Apache 2.2.26
  • PHP 5.5.9

まずはソースを落とす。

$ sudo apt-get source php5
$ rpm -ivh php5-5.5.9-1vl6.src.rpm

で、それからApacheをworkerで動かしてるのでspecファイルをいじる。

$ cd ~/rpm/SPECS
$ vi php5-vl.spec

./configureに追加
...
--enable-maintainer-zts \
--with-tsrm-pthreads \

で、ビルドする。

$ rpmbuild -bb --clean php5-vl.spec

そしてコーヒーを飲みながら、アップグレードする。

$ cd ../RPMS/x86_64
$ sudo rpm -Uvh php5-5.5.9-1vl6.x86_64.rpm ...

続く 🙂

Apache 2.2.26 Upgrade (rpm)

2.2.26がリリースされました。
そんでApacheを2.2.25からアップグレードした時のメモ。

  • Vine Linux 6.2
  • Apache 2.2.26

いつも通りソースパッケージを落としてくる。

$ apt-get source apache2
$ rpm -ivh apache2-2.2.26-1vl6.src.rpm

で、workerで動かすのでspecファイルをいじる。

$ cd ~/rpm/SPECS
$ vi apache2-vl.spec

...
pushd mpm-worker

そしてビルド。

$ rpmbuild -bb --clean apache2-vl.spec

そんでアップグレードする。

$ cd ../RPMS/x86_64
$ sudo service apache2 stop

Apache2 HTTP Serverを停止中:				[  OK  ]

$ sudo rpm -Uvh apache2-2.2.26-1vl6.x86_64.rpm apache2-devel-2.2.26-1vl6.x86_64.rpm...

続く 🙂

Postfix 2.10.3 Upgarde (source)

Postfix 2.10.3をインストールした時のメモ。

  • Vine Linux 6.2
  • Postfix 2.10.3
  • MySQL 5.1.72
  • Cyrus-SASL 2.1.23

まずはPostfix 2.10.1をインストールした時のメモ。のファイルを使う。
そして2.10.3パッチを落としてきて当てる。

$ cd postfix-2.10-0
$ wget http://mirror.postfix.jp/postfix-release/official/postfix-2.10-patch03.gz
$ zcat postfix-2.10-patch03.gz | patch -p0

それからおまじない。

$ make tidy

そんでもってユーザー管理やエイリアスとかをMySQLにさせるので、makefilesに書き込む。

$ make makefiles \
CCARGS="-DUSE_TLS -I/usr/include/openssl \
-DUSE_SASL_AUTH -DUSE_CYRUS_SASL -I/usr/include/sasl \
-DHAS_MYSQL -I/usr/include/mysql" \
AUXLIBS="-L/usr/lib64 -lssl -lcrypto \
-L/usr/lib64/sasl2 -lsasl2 \
-L/usr/lib64/mysql -lmysqlclient -lz -lm"

でmake後、インストール。

$ sudo make
$ sudo service postfix stop

Postfixを停止中:				[  OK  ]

$ sudo make upgrade

続く 🙂

PHP 5.5.8 Upgrade (rpm)

PHP5.5.8が出ました。
それでPHPを5.5.8にアップグレードした時のメモ。

  • Vine Linux 6.2
  • Apache 2.2.25
  • PHP 5.5.8

まずはソースを落とす。

$ sudo apt-get source php5
$ rpm -ivh php5-5.5.8-1vl6.src.rpm

で、それからApacheをworkerで動かしてるのでspecファイルをいじる。

$ cd ~/rpm/SPECS
$ vi php5-vl.spec

./configureに追加
...
--enable-maintainer-zts \
--with-tsrm-pthreads \

で、ビルドする。

$ rpmbuild -bb --clean php5-vl.spec

そしてコーヒーを飲みながら、アップグレードする。

$ cd ../RPMS/x86_64
$ sudo rpm -Uvh php5-5.5.8-1vl6.x86_64.rpm ...

続く 🙂

PHP 5.5.7 Upgrade (rpm)

PHP5.5.7が出ました。
それでPHPを5.5.7にアップグレードした時のメモ。

  • Vine Linux 6.2
  • Apache 2.2.25
  • PHP 5.5.7

まずはソースを落とす。

$ sudo apt-get source php5
$ rpm -ivh php5-5.5.7-1vl6.src.rpm

で、それからApacheをworkerで動かしてるのでspecファイルをいじる。

$ cd ~/rpm/SPECS
$ vi php5-vl.spec

./configureに追加
...
--enable-maintainer-zts \
--with-tsrm-pthreads \

で、ビルドする。

$ rpmbuild -bb --clean php5-vl.spec

そしてコーヒーを飲みながら、アップグレードする。

$ cd ../RPMS/x86_64
$ sudo rpm -Uvh php5-5.5.7-1vl6.x86_64.rpm ...

続く 🙂

Dovecot 2.0.21 Install (rpm)

今までテストサーバのMUAにCourier-IMAPを使用していましたが、新たにDovecot2をインストールしてみた時のメモ。

  • Vine Linux 6.2
  • Postfix 2.10.2
  • MySQL 5.1.68

事前にMySQLとPostfixは設定済みとして…

まずはVine謹製rpmをインストールする。

$ sudo apt-get install dovecot dovecot-devel dovecot-mysql

で、それからSMTP認証をDovecotに依る認証に替えるので、以前入れたPostfixも入れ直す。

$ cd postfix-2.10.2
$ make tidy
$ make makefiles \
CCARGS="-DUSE_TLS -I/usr/include/openssl \
-DHAS_MYSQL -I/usr/include/mysql" \
AUXLIBS="-L/usr/lib64 -lssl -lcrypto \
-L/usr/lib64/mysql -lmysqlclient -lz -lm"

で、インストールする。

$ sudo make upgrade

続く 🙂

PHP 5.5.6 Upgrade (rpm)

PHP5.5.6が出ました。
それでPHPを5.5.6にアップグレードした時のメモ。

  • Vine Linux 6.2
  • Apache 2.2.25
  • PHP 5.5.6

まずはソースを落とす。

$ sudo apt-get source php5
$ rpm -ivh php5-5.5.6-1vl6.src.rpm

で、それからApacheをworkerで動かしてるのでspecファイルをいじる。

$ cd ~/rpm/SPECS
$ vi php5-vl.spec

./configureに追加
...
--enable-maintainer-zts \
--with-tsrm-pthreads \

で、ビルドする。

$ rpmbuild -bb --clean php5-vl.spec

そしてコーヒーを飲みながら、アップグレードする。

$ cd ../RPMS/x86_64
$ sudo rpm -Uvh php5-5.5.6-1vl6.x86_64.rpm ...

続く 🙂

CPU Microcode Install

ログにmicrocodeのエラーが出ていたので、インストールした時のメモ。

  • Vine Linux 6.2
  • AMD Opteron 3250 HE

ログにこのようなエラーが…

$ sudo cat /var/log/messages | grep microcode

Nov 19 03:26:19 localhost kernel: microcode: failed to load file amd-ucode/microcode_amd_fam15h.bin
Nov 19 03:26:19 localhost kernel: microcode: CPU1: patch_level=0x06000629
Nov 19 03:26:19 localhost kernel: microcode: failed to load file amd-ucode/microcode_amd_fam15h.bin
Nov 19 03:26:19 localhost kernel: microcode: CPU2: patch_level=0x06000629
Nov 19 03:26:19 localhost kernel: microcode: failed to load file amd-ucode/microcode_amd_fam15h.bin
Nov 19 03:26:19 localhost kernel: microcode: CPU3: patch_level=0x06000629
Nov 19 03:26:19 localhost kernel: microcode: failed to load file amd-ucode/microcode_amd_fam15h.bin
Nov 19 03:26:19 localhost kernel: microcode: Microcode Update Driver: v2.00 , Peter Oruba

まずはこちらのサイトからtar玉を落としてくる。

$ wget http://www.amd64.org/microcode/amd-ucode-latest.tar.bz2

そんで解凍してフォルダを作成する。

$ tar zxvf amd-ucode-latest.tar.bz2
$ sudo mv amd-ucode /lib/firmware/

続く 🙂

Webalizer 2.23-08 Install (source)

何となくWEBログ解析にWebalizerを使ってみた時のメモ。

  • Vine Linux 6.2
  • Apache 2.2.15
  • Webalizer 2.23-08

まずはこちらからtar玉を落としてくる。

$ wget ftp://ftp.mrunix.net/pub/webalizer/webalizer-2.23-08-src.tgz

そんで解凍して、UTF-8化する。

$ tar zxvf webalizer-2.23-08-src.tgz
$ cd webalizer-2.23-08
$ iconv -f euc-jp -t utf-8 lang/webalizer_lang.japanese > lang/webalizer_lang.japanese.utf8
$ mv lang/webalizer_lang.japanese.utf8 lang/webalizer_lang.japanese

続く 🙂

Postfix 2.10.2 Upgrade (source)

Postfix 2.10.2をインストールした時のメモ。

  • Vine Linux 6.1
  • Postfix 2.10.2
  • MySQL 5.1.68
  • Cyrus-SASL 2.1.23

まずはPostfix 2.10.1をインストールした時のメモ。のファイルを使う。
そして2.10.2パッチを落としてきて当てる。

$ cd postfix-2.10-0
$ wget http://mirror.postfix.jp/postfix-release/official/postfix-2.10-patch02.gz
$ zcat postfix-2.10-patch02.gz | patch -p0

それからおまじない。

$ make tidy

そんでもってユーザー管理やエイリアスとかをMySQLにさせるので、makefilesに書き込む。

$ make makefiles \
CCARGS="-DUSE_TLS -I/usr/include/openssl \
-DUSE_SASL_AUTH -DUSE_CYRUS_SASL -I/usr/include/sasl \
-DHAS_MYSQL -I/usr/include/mysql" \
AUXLIBS="-L/usr/lib64 -lssl -lcrypto \
-L/usr/lib64/sasl2 -lsasl2 \
-L/usr/lib64/mysql -lmysqlclient -lz -lm"

でmake後、インストール。

$ sudo make
$ sudo service postfix stop

Postfixを停止中:				[  OK  ]

$ sudo make upgrade

続く 🙂