ClamAV 0.97.0 Upgrade (rpm)

ClamAVのバージョンが0.97になったようで、早速0.97.0にアップグレードした時のメモ。

  • Vine Linux 5.2
  • ClamAV 0.97.0

ログに「WARNING: Your ClamAV installation is OUTDATED!」と出てるので、いつものようにとりあえずはソースパッケージを落とす。

$ apt-get source clamav
$ rpm -ivh clamav-0.96-1vl5.src.rpm

そしてオフィシャルからtar玉を落としてくる。

$ cd ~/rpm/SORUCES/
$ wget http://downloads.sourceforge.net/clamav/clamav-0.97.0.tar.gz

specファイルを書き換える。

$ cd ../SPECS
$ vi clamav-vl.spec

Version: 0.97.0

ビルドする。

$ rpmbuild -bb --clean clamav-vl.spec

アップグレードする。

$ cd ../RPMS/x86_64
$ su
# service clamd stop

ClamAV Daemon 停止中				[  OK  ]

# rpm -Uvh clamav-0.97.0-1vl5.x86_64.rpm clamav-devel-0.97.0-1vl5.x86_64.rpm

続く 🙂

ClamAV 0.96.5 Upgrade (rpm)

毎度ClamAVを0.96.5にアップグレードした時のメモ。

  • Vine Linux 5.2
  • ClamAV 0.96.5

ログに「WARNING: Your ClamAV installation is OUTDATED!」と出てるので、いつものようにとりあえずはソースパッケージを落とす。

$ apt-get source clamav
$ rpm -ivh clamav-0.96-1vl5.src.rpm

そしてオフィシャルからtar玉を落としてくる。

$ cd ~/rpm/SORUCES/
$ wget http://downloads.sourceforge.net/clamav/clamav-0.96.5.tar.gz

specファイルを書き換える。

$ cd ../SPECS
$ vi clamav-vl.spec

Version: 0.96.5

ビルドする。

$ rpmbuild -bb --clean clamav-vl.spec

アップグレードする。

$ cd ../RPMS/x86_64
$ su
# service clamd stop

ClamAV Daemon 停止中				[  OK  ]

# rpm -Uvh clamav-0.96.5-1vl5.x86_64.rpm clamav-devel-0.96.5-1vl5.x86_64.rpm

続く 🙂

ClamAV 0.96.4 Upgrade (rpm)

ClamAVを0.96.4にアップグレードした時のメモ。

  • Vine Linux 5.1
  • ClamAV 0.96.4

ログに「WARNING: Your ClamAV installation is OUTDATED!」と出てるので、いつものようにとりあえずはソースパッケージを落とす。

$ apt-get source clamav
$ rpm -ivh clamav-0.96-1vl5.src.rpm

そしてオフィシャルからtar玉を落としてくる。

$ cd ~/rpm/SORUCES/
$ wget http://downloads.sourceforge.net/clamav/clamav-0.96.4.tar.gz

specファイルを書き換える。

$ cd ../SPECS
$ vi clamav-vl.spec

Version: 0.96.4

ビルドする。

$ rpmbuild -bb --clean clamav-vl.spec

アップグレードする。

$ cd ../RPMS/x86_64
$ su
# service clamd stop

ClamAV Daemon 停止中				[  OK  ]

# rpm -Uvh clamav-0.96.41vl5.x86_64.rpm clamav-devel-0.96.4-1vl5.x86_64.rpm

続く 🙂

ClamAV 0.96.3 Upgrade (rpm)

何かやけに更新が早いんですが…あっという間に出たClamAVを0.96.3にアップグレードした時のメモ。

  • Vine Linux 5.1
  • ClamAV 0.96.3

ログにいつものように「WARNING: Your ClamAV installation is OUTDATED!」と出てます…。
とりあえずはソースパッケージを落とす。

$ apt-get source clamav
$ rpm -ivh clamav-0.96-1vl5.src.rpm

そしてオフィシャルからtar玉を落としてくる。

$ cd ~/rpm/SORUCES/
$ wget http://downloads.sourceforge.net/clamav/clamav-0.96.3.tar.gz

specファイルを書き換える。

$ cd ../SPECS
$ vi clamav-vl.spec

Version: 0.96.3

ビルドする。

$ rpmbuild -bb --clean clamav-vl.spec

アップグレードする。

$ cd ../RPMS/x86_64
$ su
# service clamd stop

ClamAV Daemon 停止中				[  OK  ]

# rpm -Uvh clamav-0.96.3-1vl5.x86_64.rpm clamav-devel-0.96.3-1vl5.x86_64.rpm

続く 🙂

ClamAV 0.96.2 Upgrade (rpm)

ClamAVを0.96.2にアップグレードした時のメモ。

  • Vine Linux 5.1
  • ClamAV 0.96.2

知らないうちに0.96.2になってたので、さっそく野良ビルド&アップグレードしてみた。
まずはソースパッケージを落とす。

$ apt-get source clamav
$ rpm -ivh clamav-0.96-1vl5.src.rpm

そしてtar玉を落としてくる。

$ cd ~/rpm/SORUCES/
$ wget http://downloads.sourceforge.net/clamav/clamav-0.96.2.tar.gz

specファイルを書き換える。

$ cd ../SPECS
$ vi clamav-vl.spec

Version: 0.96.2

ビルドする。

$ rpmbuild -bb --clean clamav-vl.spec

アップグレードする。

$ cd ../RPMS/x86_64
$ su
# service clamd stop

ClamAV Daemon 停止中				[  OK  ]

# rpm -Uvh clamav-0.96.2-1vl5.x86_64.rpm clamav-devel-0.96.2-1vl5.x86_64.rpm

続く 🙂

ClamAV 0.96.1 Upgrade (rpm)

ClamAVを0.96.1にアップグレードした時のメモ。

  • Vine Linux 5.0
  • ClamAV 0.96.1

ログにアップグレードの通知が出てたので、さっそくアップグレードしてみた。
まずはソースパッケージを落とす。
メモリ食いが直ってるかドキドキだが…。

$ apt-get source clamav
$ rpm -ivh clamav-0.96-1vl5.src.rpm

そしてtar玉を落としてくる。

$ cd ~/rpm/SORUCES/
$ wget http://downloads.sourceforge.net/clamav/clamav-0.96.1.tar.gz

specファイルを書き換える。

$ cd ../SPECS
$ vi clamav-vl.spec

Version: 0.96.1

ビルドする。

$ rpmbuild -bb --clean clamav-vl.spec

アップグレードする。

$ cd ../RPMS/x86_64
$ su
# service clamd stop

ClamAV Daemon 停止中				[  OK  ]

# rpm -Uvh clamav-0.96.1-1vl5.x86_64.rpm clamav-devel-0.96.1-1vl5.x86_64.rpm

続く 🙂

ClamAV 0.96 Memory Usage

以前インストールしたClamAV0.96のメモリー使用量が、何と250Mbyteオーバー
色々いじってて、対処療法と言うかウィルスデータベースを一旦削除してみた。
すると劇的にメモリー使用量が下がった。

  • Vine Linux 5.0
  • ClamAV 0.96

で、削除したのは以下のファイル。

# ls -l /usr/share/clamav

main.cld
dairy.cld
bytecode.cld

ちなみに50Mbyteものサイズがあった。アップグレードした時にそのまま残ってしまった、と言う事なので、サクッと削除。
そしてデータベースを更新。

# /usr/bin/freshclam

ClamAV update process started at Tue Apr 27 2:05:02 2010
Downloading main.cvd [100%]
main.cvd updated (version: 52, sigs: 704727, f-level: 44, builder: sven)
Downloading daily.cvd [100%]
daily.cvd updated (version: 10888, sigs: 55743, f-level: 51, builder: arnaud)
Downloading bytecode.cvd [100%]
bytecode.cvd updated (version: 13, sigs: 1, f-level: 51, builder: nervous)
Database updated (760471 signatures) from database.clamav.net (IP: 120.29.176.126)

Clamdデーモンを再起動してチェックする…。

# top

  PID USER      PR  NI  VIRT  RES  SHR S %CPU %MEM    TIME+  COMMAND
 5885 clamav    20   0  202m 155m  568 S    0  2.0   0:00.00 clamd

それでも155Mbyteか…以前(0.95)と同じレベルだな。
何かClamAVのフォーラムでは“俺のは5Mだよ”とか言ってる奴がいたが、流石に“そりゃ本当か?”とか言われてた。

取り敢えずはよしとするか。 🙂

ClamAV 0.96 Upgrade (rpm)

ClamAVを0.95.3からアップグレードした時のメモ第二弾。今回はVineオフィシャル。
いつもVineスタッフの皆さんありがとうございます…
と言うか、0.96のメモリ馬鹿食い状態に0.95.3へ一時ダウングレードしていた私。

  • Vine Linux 5.0
  • ClmaAV 0.96

まずは早速ソースパッケージを落としてくる。

$ wget http://updates.vinelinux.org/VinePlus/5/pool/clamav-0.96-1vl5.src.rpm
$ rpm -ivh clamav-0.96-1vl5.src.rpm

ビルドする。

$ cd ~/rpm/SPECS
$ rpmbuild -bb --clean clamav-vl.spec

コーヒーでも飲みながらまったりと待つ。
でアップグレードする。

$ cd ../RPMS/x86_64
$ su
# service clamd stop

ClamAV Daemon を停止中:				[  OK  ]

# rpm -Uvh clamav-0.96-1vl5.x86_64.rpm clamav-devel-0.96-1vl5.x86_64.rpm

続く 🙂

ClamAV 0.96 Upgrade (rpm)

ClamAVを0.95.3からアップデートした時のメモ。

  • Vine Linux 5.0
  • ClamAV 0.96

まずはVineでパッケージされるまでビルドする。

$ apt-get source clamav
$ rpm -ivh clamav-0.95.3-1vl5.src.rpm

rpmにビルドするのでClamAVのサイトからtar玉を落とす。

$ cd ~/rpm/SOURCES
$ wget http://downloads.sourceforge.net/clamav/clamav-0.96.tar.gz

specファイルを書き換える。

$ cd ../SPECS
$ vi clamav.spec

Version: 0.96

ビルドする。

$ rpmbuild -bb --clean clamav.spec

ビルド中にエラーが出ないのを確認してアップグレードする。

$ cd ../RPMS/x86_64
$ su
# service clamd stop

ClamAV Daemon 停止中				[  OK  ]

# rpm -Uvh clamav-0.96-1vl5.x86_64.rpm clamav-devel-0.96-1vl5.x86_64.rpm

続く 🙂

ClamSMTP 1.10-1 Install (rpm)

アンチウィルス・メールスキャナとしてClamSMTP 1.10.1をインストールした時のメモ。

  • Postfix 2.6.5
  • ClamAV 0.95.3
  • ClamSMTP 1.10-1

まずはClamAVをインストールした時のメモでClamAVのインストールの後、ClamSMTPのサイトSource RPMSからソースを落としてくる。

$ rpm -ivh clamsmtp-1.10-1.src.rpm
$ cd ~/rpm/SPECS

ビルドする。

$ rpmbuild -bb --clean clamsmtp.spec

インストールする。

$ cd ../RPMS/x86_64
$ su
# rpm -ivh clamsmtp-1.10-1.x86_64.rpm

続く 🙂