PLEXTOR PX-64M3

値段もこなれてきたので、テストサーバのHDDをSSDへ換装。
今までHGSTをずっと使ってきましたが、今回は64Gモデルで評価の高いPLEXTOR PX-64M3にしました。

$ sudo smartctl -i /dev/sda

=== START OF INFORMATION SECTION ===
Device Model:     PLEXTOR PX-64M3
Serial Number:    P02221100684
LU WWN Device Id: 5 000000 000000000
Firmware Version: 1.03
User Capacity:    64,023,257,088 bytes [64.0 GB]
Sector Size:      512 bytes logical/physical
Device is:        Not in smartctl database [for details use: -P showall]
ATA Version is:   7
ATA Standard is:  ATA/ATAPI-7 T13 1532D revision 4a
Local Time is:    Wed Jun 27 17:15:46 2012 JST
SMART support is: Available - device has SMART capability.
SMART support is: Enabled

PHP 5.3.14 Upgrade (rpm)

またまたPHP 5.3.14がリリースされました。
それでPHPを5.3.14にアップグレードした時のメモ。

  • Vine Linux 6.0
  • Apache 2.2.22
  • PHP 5.3.14

まずはソースを落とす。

$ apt-get source php5
$ rpm -ivh php5-5.3.14-1vl6.src.rpm

で、バージョンを合わせ、それからApacheをworkerで動かしてるのでspecファイルをいじる。

$ cd ~/rpm/SPECS
$ vi php5-vl.spec

./configureに追加
...
--enable-maintainer-zts \
--with-tsrm-pthreads \

で、ビルドする。

$ rpmbuild -bb --clean php5-vl.spec

そしてコーヒーを飲みながら、アップグレードする。

$ cd ../RPMS/x86_64
$ sudo rpm -Uvh php5-5.3.14-1vl6.x86_64.rpm ...

続く 🙂