PHP 5.3.9 Upgrade (rpm)


バグフィクスPHP 5.3.9がリリースされました。
それでPHPを5.3.8からアップグレードした時のメモ。

  • Vine Linux 6.0
  • Apache 2.2.21
  • PHP 5.3.9

まずはソースを落とす。

$ apt-get source php5
$ rpm -ivh php5-5.3.7-2vl6.src.rpm

ソースパッケージを落としてきて、ソースを入れ替える。

$ cd ~/rpm/SOURCES
$ rm php-5.3.8.tar.bz2
$ wget http://jp2.php.net/get/php-5.3.9.tar.bz2/from/jp.php.net/mirror

で、バージョンを合わせ、それからApacheをworkerで動かしてるのでspecファイルをいじる。

$ cd ~/rpm/SPECS
$ vi php5-vl.spec

...
Version: 5.3.9
Release: 0%{_dist_release}

./configureに追加
...
--enable-maintainer-zts \
--with-tsrm-pthreads \

で、ビルドする。

$ rpmbuild -bb --clean php5-vl.spec

そしてコーヒーを飲みながら、アップグレードする。

$ cd ../RPMS/x86_64
$ sudo rpm -Uvh php5-5.3.9-0vl6.x86_64.rpm ...


んで、Apacheを再起動する。

$ sudo service apache2 restart

Apache2 HTTP Serverを停止中:				[  OK  ]
Apache2 HTTP Serverを起動中:				[  OK  ]