Postfix 2.8.0 Upgrade (source)

2.8用のVDAパッチが出たようなので、2.8.0にアップグレードした時のメモ。

  • Vine Linux 5.2
  • Postfix 2.8.0
  • MySQL 5.1.44
  • Cyrus-SASL 2.1.23

で、まずはPostfixのサイトからtar玉を落としてくる。

$ wget http://ring.riken.jp/archives/net/mail/postfix/official/postfix-2.8.0.tar.gz
$ tar zxvf postfix-2.8.0.tar.gz

VDAパッチを落として当てる。

$ wget http://vda.sourceforge.net/VDA/postfix-vda-2.8.0.patch
$ patch -p0 < postfix-vda-2.8.0.patch
$ cd postfix-2.8.0

メイクファイルに書き込み。

$ make tidy
$ make makefiles \
CCARGS="-DUSE_TLS -I/usr/include/openssl \
-DUSE_SASL_AUTH -DUSE_CYRUS_SASL -I/usr/include/sasl \
-DHAS_MYSQL -I/usr/include/mysql" \
AUXLIBS="-L/usr/lib64 -lssl -lcrypto \
-L/usr/lib64/sasl2 -lsasl2 \
-L/usr/lib64/mysql -lmysqlclient -lz -lm"

makeしてアップグレードする。

$ make
$ su
# service postfix stop; make upgrade

Postfixを停止中:				[  OK  ]

続く 🙂

ClamAV 0.97.0 Upgrade (rpm)

ClamAVのバージョンが0.97になったようで、早速0.97.0にアップグレードした時のメモ。

  • Vine Linux 5.2
  • ClamAV 0.97.0

ログに「WARNING: Your ClamAV installation is OUTDATED!」と出てるので、いつものようにとりあえずはソースパッケージを落とす。

$ apt-get source clamav
$ rpm -ivh clamav-0.96-1vl5.src.rpm

そしてオフィシャルからtar玉を落としてくる。

$ cd ~/rpm/SORUCES/
$ wget http://downloads.sourceforge.net/clamav/clamav-0.97.0.tar.gz

specファイルを書き換える。

$ cd ../SPECS
$ vi clamav-vl.spec

Version: 0.97.0

ビルドする。

$ rpmbuild -bb --clean clamav-vl.spec

アップグレードする。

$ cd ../RPMS/x86_64
$ su
# service clamd stop

ClamAV Daemon 停止中				[  OK  ]

# rpm -Uvh clamav-0.97.0-1vl5.x86_64.rpm clamav-devel-0.97.0-1vl5.x86_64.rpm

続く 🙂