ClamAV 0.96.3 Upgrade (rpm)

何かやけに更新が早いんですが…あっという間に出たClamAVを0.96.3にアップグレードした時のメモ。

  • Vine Linux 5.1
  • ClamAV 0.96.3

ログにいつものように「WARNING: Your ClamAV installation is OUTDATED!」と出てます…。
とりあえずはソースパッケージを落とす。

$ apt-get source clamav
$ rpm -ivh clamav-0.96-1vl5.src.rpm

そしてオフィシャルからtar玉を落としてくる。

$ cd ~/rpm/SORUCES/
$ wget http://downloads.sourceforge.net/clamav/clamav-0.96.3.tar.gz

specファイルを書き換える。

$ cd ../SPECS
$ vi clamav-vl.spec

Version: 0.96.3

ビルドする。

$ rpmbuild -bb --clean clamav-vl.spec

アップグレードする。

$ cd ../RPMS/x86_64
$ su
# service clamd stop

ClamAV Daemon 停止中				[  OK  ]

# rpm -Uvh clamav-0.96.3-1vl5.x86_64.rpm clamav-devel-0.96.3-1vl5.x86_64.rpm

続く 🙂

ClamAV 0.96.2 Upgrade (rpm)

ClamAVを0.96.2にアップグレードした時のメモ。

  • Vine Linux 5.1
  • ClamAV 0.96.2

知らないうちに0.96.2になってたので、さっそく野良ビルド&アップグレードしてみた。
まずはソースパッケージを落とす。

$ apt-get source clamav
$ rpm -ivh clamav-0.96-1vl5.src.rpm

そしてtar玉を落としてくる。

$ cd ~/rpm/SORUCES/
$ wget http://downloads.sourceforge.net/clamav/clamav-0.96.2.tar.gz

specファイルを書き換える。

$ cd ../SPECS
$ vi clamav-vl.spec

Version: 0.96.2

ビルドする。

$ rpmbuild -bb --clean clamav-vl.spec

アップグレードする。

$ cd ../RPMS/x86_64
$ su
# service clamd stop

ClamAV Daemon 停止中				[  OK  ]

# rpm -Uvh clamav-0.96.2-1vl5.x86_64.rpm clamav-devel-0.96.2-1vl5.x86_64.rpm

続く 🙂

PHP 5.3.3 Upgrade (rpm)

ちょっと覗いてたらVineのPHP5.3.3がリリースされました。
野良ビルドPHPを5.3.3からオフィシャルへアップグレードした時のメモ。

  • Vine Linux 5.1
  • Apache 2.2.16
  • PHP 5.3.3

まずはソースパッケージを落としてくる

$ wget http://ring.u-toyama.ac.jp/archives/linux/Vine/VineSeed/SRPMS.plus/php5-5.3.1-1vl6.src.rpm
$ rpm -ivh php5-5.3.1-1vl6.src.rpm

で、Apacheをworkerで動かしてるのでspecファイルをいじる。

$ cd ~/rpm/SPECS
$ vi php5-vl.spec

./configureに追加
...
--enable-maintainer-zts \
--with-tsrm-pthreads \

で、ビルドする。

$ rpmbuild -bb --clean php53.spec

そしてホッピーを飲んで、アップグレードする。

$ cd ../RPMS/x86_64
$ su
# rpm -Uvh php5-5.3.3-1vl6.x86_64.rpm ...

続く 🙂

Intel e1000e Driver 1.2.10 Update (source)

Intel Gigabit CT Desktop Adapter EXPI9301CTのドライバをアップグレードした時のメモ。

  • Vine Linux 5.1
  • e1000e 1.2.10

ちょっと見ない間にNICドライバのバージョンが上がってるので、(する事ないので)またまたアップデートする事に。
お約束のNICを確認。

# lspci | grep Ether

02:00.0 Ethernet controller: Intel Corporation 82574L Gigabit Network Connection

インターフェイスも調べておく。

# ifconfig -a

eth0      Link encap:Ethernet  HWaddr  **:**:**:**:**:**
          inet addr:192.168.1.100  Bcast:192.168.1.255  Mask:255.255.255.0

そんでインテルのサイトからドライバーを落としてくる。

$ tar zxvf e1000e-1.2.10.tar.gz
$ cd e1000e-1.2.10/src

メイクしてアップグレード。

$ su
# make install

続く 🙂