ClamAV 0.96 Upgrade (rpm)


ClamAVを0.95.3からアップグレードした時のメモ第二弾。今回はVineオフィシャル。
いつもVineスタッフの皆さんありがとうございます…
と言うか、0.96のメモリ馬鹿食い状態に0.95.3へ一時ダウングレードしていた私。

  • Vine Linux 5.0
  • ClmaAV 0.96

まずは早速ソースパッケージを落としてくる。

$ wget http://updates.vinelinux.org/VinePlus/5/pool/clamav-0.96-1vl5.src.rpm
$ rpm -ivh clamav-0.96-1vl5.src.rpm

ビルドする。

$ cd ~/rpm/SPECS
$ rpmbuild -bb --clean clamav-vl.spec

コーヒーでも飲みながらまったりと待つ。
でアップグレードする。

$ cd ../RPMS/x86_64
$ su
# service clamd stop

ClamAV Daemon を停止中:				[  OK  ]

# rpm -Uvh clamav-0.96-1vl5.x86_64.rpm clamav-devel-0.96-1vl5.x86_64.rpm


自動起動設定後、試しに起動。

# chkconfig --add clamd
# chkconfig clamd on
# service clamd start

ClamAV Daemon を起動中:				[  OK  ]

で、問題のメモリusage

# top

  PID USER      PR  NI  VIRT  RES  SHR S %CPU %MEM    TIME+  COMMAND
 7067 clamav    20   0  311m 263m  568 S    0  3.4   0:00.00 clamd

…………………………。

やっぱしだめだこりゃ。何なんですか、263MByteのメモリ消費ってば。
前に(Apr 08)セルフビルドした時と何にも変わらない。

やっぱし0.95.3に戻すか…。 🙁